【2016スリランカ】1.羽田深夜便でコロンボへ、コロンボ空港でツーリストカーを申し込み

羽田深夜便でスリランカへ

シンガポールまでは羽田0時15分発の深夜便なので、朝普通に仕事に行って、夜帰宅して空港へ出発の予定。

この日は20時に仕事を切り上げ、一旦家に帰ってシャワー浴びて着替えて羽田空港へ

22時半には空港到着

f:id:e-curiosity:20160722203020j:plain

シンガポールまではANA便なのでANAラウンジが使える!

f:id:e-curiosity:20160722203214j:plain

と、いうことで早速ラウンジへ向かい、いつものように黄色い麦ジュースで栄養補給しながら現地のプランを考える。

結局今回も日本⇄スリランカの航空券だけ予約して、宿とかは放ったらかし。時間の制約が無い旅行ならそのまま飛び立ってしまって、現地で宿とか移動の足とかを確保すれば良いのだけど、今回は時間もあまり無いので、宿も全部ネットで予約していくことにした。

いろんな予約サイトをざっと見てみる。Agodaが一番選択肢がありそうだったのでちゃっちゃと予約。いろんな予約サイトの中でも東南アジア圏だと、Agodaが強い多い気がする

f:id:e-curiosity:20160722203022j:plain

そうこうしている内に搭乗時刻に

コロンボ行きだけど、まずはシンガポールまで。

往路のANA便はビジネスクラスとエコノミーだけの機材だからプレミアムエコノミーは無し

3列の通路側に陣取り、離陸後すぐに就寝。

良い感じに疲れていたのか、起きたのは着陸前の食事のサービスの頃

シンガポールでスリランカ航空へ

img_2562

シンガポールには朝6時過ぎに到着。

日本からスリランカまで、全てANAのサイト経由で予約していれば、わざわざシンガポールに入国する必要もないのだが、残念ながら今回は日本⇄シンガポール、シンガポール⇄コロンボを別で予約していた。なので一回入国して、スリランカ航空のチェックインカウンターで手続きをしないといけない。

(画像はwikipediaより)

日本からのANA便の到着ターミナルは第2ターミナルだけど、スリランカ航空の出発は第3ターミナル。1回入国してそのままスリランカ航空のチェックインカウンターがある第3ターミナルへ向かう。

*この2社アライアンスも違うので結構面倒くさい

無事にチェックインして再度出国。シンガポール滞在時間わずか30分で再出国ww

f:id:e-curiosity:20160722204538j:plain

スリランカ航空の搭乗口へ。どうやらずーっと先。チャンギ空港はでかいのう

f:id:e-curiosity:20160722204551j:plain

あったあった。今回乗るスリランカ航空の飛行機。

初めてのスリランカ航空ということで、どんなもんかと思っていたが

img_5827

機内食も出る(ちゃんとしたメニュー付き)し、映画もあるし(さすがに日本語版は少ないけど)、お酒も飲めるし、まぁ普通。

そんなこんなで、普通に機内で過ごしながら、シンガポールから3時間で首都コロンボのバンダラナイケ国際空港へ到着。

コロンボの空港でツーリストカーを手配

バンダラナイケ空港は小ぢんまりとしていたので、予想していたよりも早く、飛行機を降りて30分もしない内に税関を抜ける事ができた。

税関を出た先には両替所があったので、持参した日本円をスリランカルピーへ両替。空港なのに公表レートと大差なかったので、全額両替。

両替を終え、ツーリストカーの手配をしないとなぁとあたりを見回すと、その気配を察知したのか客引きのおっちゃんが声をかけて来る

おっちゃんタクスィー?」

きたきた!

「イエスイエス!」

早速ツーリストカーは手配できるか聞いてみると、「No problem」との頼もしいお返事。

そのまま空港内のタクシー会社のカウンターへ。

コロンボ空港のタクシーカウンターはちゃんと受付窓口があって、ぼったくり白タクは空港内には居ないので安心

早速空港内の受付事務所に行き、スリランカの観光地図を見せられながら価格交渉へ。

伝えた要望は

・コロンボからシーギリヤまで往復したい。
・ただ単に往復するだけじゃなくて、道中にダンブッラの石窟寺院があるので、空港を出てまずはそこに寄って、シーギリヤまで行きたい。
・そして翌日はコロンボコロンボフォート駅か、ゴール行きの高速バスターミナルまで送って欲しい

と交渉開始。

最初はおじさんたち、

「え?シーギリヤとダンブッラだけ??勿体ないよもっと行きなよ!」

「ここも良いよ!」

「あっ、ここも良いよ!」

「どう?どう?」

と営業が結構強い。若干煩わしさを感じつつも丁重にお断り。

こっち側からどこに行きたいか事前に考えた上で伝えないと、押しに弱い人は行きたく無いところに連れて行かれるかも。。。まぁさすがにそれは無いかww

さてルートは決まったので、早速価格交渉開始

最初の言い値は29,000Rs(約20,000円)だったのだが、

交渉の結果24,000RS(約16,800円)

ここまで値下げしたところで、「これ以上は下げられない」と。

地球の歩き方にも、タクシーチャーターは1日US80ドルが相場って書いてあるしこの辺が本当に相場なんだろうな、ってことで交渉成立。

その場でお支払いして空港出口へ。

*バンダラナイケ空港MAP





オレンジの矢印の箇所が税関。
そこを抜けると両替カウンターが3つ。
その先はインフォメーションセンター。

その空間の壁に沿って向かって、
右側にタクシー会社のカウンター、
左側にホテルのカウンター、
奥に携帯会社のsimカウンターがある。

利用したツーリストカー会社

空港の前に泊まっていたタクシーの運転手はこの方!

f:id:e-curiosity:20160723130113j:plain

今回お世話になった運転手氏と乗ったプリウス

f:id:e-curiosity:20160723130823j:plain

ちなみに使った会社はここAbans Tours

後で調べてみると、スリランカじゃ結構大きな旅行会社らしい

この会社以外にも空港内にはタクシーカウンターが5つ程あり、余程の観光シーズンじゃ無い限りは予約せずに向かっても問題なさそう。

それに現地だと対面で価格交渉もし易いので、現地で手配した方が良さそう

次→空港からダンブッラの石窟寺院へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする