スリランカ旅行記まとめ & ツーリストカーの事前予約について 

インド洋の島国 スリランカへ

dsc03201

2016年の海の日の3連休は、連休前の1日を休みにすることができたのでスリランカへ行って来た。

4連休とはいえ、スリランカは結構遠い。

連休初日の午前中から行って最終日に帰ってこようとすると、それだけで4連休の内2日が移動日になってしまう。それは何かもったいない。。。

と、いうことで今回は往復ともにANAの羽田発着の深夜出発、早朝到着便を使い、連休初日の午前中には現地着。現地発も連休最終日の午後とすることで休みを最大限活用することにした。

と、ここまでは良かったのだが、今回も旅行を思いついたのが5月中旬で、かつ海の日連休ということで、お値段の方はちょっとお高め。まぁ時間をお金で買ったと思えば良いか、ということで。

旅行の日程

スリランカ航空のヒコーキ

深夜便利用となると、バンコク、シンガポール、クアラルンプール経由あたりが候補。

ただ、海の日連休のせいでバンコク便は最安値でも15万円〜と、ハイパーインフレドイツマルク状態。

クアラルンプール経由便は東京発の時間が良くないため却下で、本数も多いシンガポール経由を選択。

そしてそのシンガポール経由便も、羽田発着でほぼ同じ時間にANAとシンガポール航空が飛ばしていて、お値段は シンガポール航空<ANA といったところ。だったのだけど、ANAの復路便がプレミアムエコノミー設置機材だったのでANAを選択。

翌日は朝から仕事だし、プラチナ会員になったのもあって無償アップグレード特典と使ってプレミアムエコノミーに変更してゆっくり寝ながら帰って来る事にした。

そしてシンガポール⇄コロンボはスリランカ航空を利用することに。これはskyscannarで検索して最安値。スリランカ航空はワンワールドなのでJALのマイルが貯まるのでこれにした。

スリランカのどこに行くの?

さて航空券を予約したところで、次は地上交通をどうするか

今回のスリランカ旅行では、行こうと決めていたのが

中部にあるシーギリヤ 「シーギリヤロック」
南西海岸のゴール
(画像はwikipediaより)

の2都市。これだけは行ってみたいと思っていたので、そこを中心にルートを考えてみるとこんな感じに。

スリランカの国際線が就航しているのがコロンボだけなので、必然的にスタート&ゴールはコロンボになる。そこからまずは北東のシーギリヤを目指す。シーギリヤの近くにはダンブッラという仏像が有名な町があるので、ついでにそこにも寄る。

シーギリヤの次は、一気に南西海岸のゴール(ガル)へ。そしてコロンボへ戻るルートにした。

全体のスケジュールはこんな感じ。

DayRouteHotel
7月14日(深夜)羽田→シンガポール機内泊
7月15日シンガポール→コロンボ空港→ダンブッラ石窟寺院→シーギリヤシーギリヤ泊
7月16日シーギリヤ→コロンボ→ゴールゴール泊
7月17日ゴール→コロンボ(コロンボ市内観光)コロンボ泊
7月18日コロンボ→シンガポール→羽田機内泊
7月19日→(早朝)羽田着 —

バス?飛行機?ツーリストカー?

dsc03233
スリランカを走るPRIUS

さて次はスリランカ国内交通をどするか。

南西海岸のゴール旧市街へは、コロンボから高速バスや電車とかいろいろ選択肢があったので心配しなくても良かったのだが、シーギリヤへの行き方を調べてみると高速バスも電車も無いらしい。

それでいろいろ調べてみたのだが、スリランカの国内の交通機関の弱さが凄かった。。

空港から一旦コロンボ市内に出て、そこから路線バス乗り継ぎで(コロンボから)片道6時間くらいかかりそうだし、空港に着くのが12時前だとすると、たとえ無事に乗り継げても、シーギリヤに着くのが夜6時過ぎ。

しかも途中どこも寄れずに、ただひたすらバスに乗るだけ・・。電車なんて無いし・・・。時間がかかるバスに乗るしかない・・?

・・そんなのやーよ

てなわけで、他に何か交通機関が無いか調べてみると、

  • 飛行機
  • バス
  • タクシー(ハイヤー)

くらいしか出てこない。

仕方ないのでその3つで比較検討

コロンボ⇔シーギリヤ間の移動手段(片道)

交通手段時間料金メリットデメリット
路線バス6時間以上200Rs
(数百円)
・安い
・寄り道しやすい
・時間がかかる
・着席保証なし
飛行機30分200USD・早い・高い、日本みたい
・寄り道できない
・便数少ない
ツーリストカー3時間30分80USD・融通効く
・運転手がガイド
・費用の割には時間がかかる

路線バスは料金の安さが最大の魅力。

だけど時間がかかりすぎる。こちとら会社員の身なので、休日は限られているし、その貴重な時間を路線バスに充てるのは勿体ないので却下

飛行機は時間の短さが魅力的。だけど一日一便しか飛んでないし、そもそも、もしもシンガポールからの飛行機が遅れてしまったら乗れないので却下

ツーリストカーだと、ある程度融通が効いて、しかも飛行機が遅れても問題なさそう

この三択ならツーリストカーが最有力候補。

とはいっても、ツーリストカーを事前に予約する必要があるのか少し悩む。事前に日本から手配して相場より高値だったりするのもイヤだし・・・

かと言って実際に空港に行ってみたら「車がありませんでした〜」のパターンは最悪でその後の行程が全部×になるし・・・・

とまあ色々悩んだ結果、

結局予約せずに行く事にした。

というのも、

今回も買った地球の歩き方には「空港にはタクシー各社の窓口があって、その場でツーリストカーの手配も可能」って書いてあるし、

旅行サイトを見てみても、「その場ですぐに手配できた」という記述はあっても「手配出来なかった」という記述は殆どない。それに事前に予約して相場とかけ離れた金額だったら萎える。

ということで、今回は事前予約無しで、直接コロンボバンダラナイケ空港でタクシー会社と交渉することにした。(実際の交渉の様子はこっち

結局このチョイスは正解だった。

と、ここまで考えたところでいつものように安心してしまい、35USドルのスリランカeビザだけ申請して、いつもの様にホテル予約は出発直前まで放置。

ホテル予約に手をつけるのは、旅行初日の空港でしたとさ。笑

f:id:e-curiosity:20160721012234j:plain

※スリランカで使えるSIMカード

旅行記

1.羽田深夜便でコロンボへ、コロンボ空港でツーリストカーを申し込み
2.コロンボ空港からダンブッラの石窟寺院へ、その後シーギリヤへ
3.世界遺産シーギリヤのホテル「Sigiriya village」に宿泊、レビュー
4.スリランカ観光のハイライト シーギリヤ登頂とガイド料
5.シーギリヤからコロンボへ、コロンボから高速バスでゴールへ
6.世界遺産ゴール旧市街を歩き、ゴールからコロンボへ列車で移動し市内観光
7.コロンボ市内の観光と宿泊先の高層ホテル、翌日帰国の途へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ