【2016スリランカ】3.世界遺産シーギリヤのホテル「Sigiriya village」に宿泊、レビュー

シーギリヤの宿泊先は「Sigiriya Village」

今回もお得意の、航空券だけ取って安心してしまう病が発病し、往復の航空機以外の予約(宿泊先・現地交通機関)は一切していなかった。

3泊5日の弾丸旅行なので、行った先でホテルを探すのも面倒なので、出発前に羽田空港のANAラウンジでagodaを使って予約した。agodaはアジア圏で宿泊先を探すのには一番良いと思う。

そんないきさつで決定したシーギリヤの宿だったが、全体的には合格点だった。シーギリヤはスリランカ一の観光地だけあって、高級ホテルから、バックパッカー御用達の安宿まで、かなりの種類のホテルがある。

このSigiriya Villageは中級〜上級ランクのホテルかな。ファミリー向けリゾートホテルといった感じ。

せっかくなので主観で勝手に評価

【料金】★★☆☆☆

デラックスルーム朝食付きで8,302円。

基本料金6,318円+Naion Building Tax342円+ホテル税+サービス料1,642円=8,302円

直前で予約したので高くついた。もっと早く予約したら4,000円代で泊まれそうなので、それならもっとOK

【夕食】★★★☆☆

ホテルが外部から隔絶されているので、ほぼ全員がホテルの夕食ビュッフェを利用していた。お値段2,000Rs(1,400円)はちょっと高めだが、種類はかなりあるので満足。もちろんお酒は別会計。バーもあったので酒飲みにももってこい。

【部屋】★★★★☆

部屋はかなり広く、天井も高い

f:id:e-curiosity:20160723193726j:plain

だけどクーラーもガンガン効くので、暑くなくて快適

f:id:e-curiosity:20160723193742j:plain

ベッドも一人で寝る分には何の不満も無いくらいに大きい

f:id:e-curiosity:20160723193741j:plain

スリランカの放送がメインだけど、BBCが映るので退屈しない。

ちなみに、一棟一棟がコテージ風になっていて、レセプションからてくてく歩いて部屋へ向かう

f:id:e-curiosity:20160723193828j:plain

途中で分岐もあったりして、夜はちょっと迷う・・・てか迷った

f:id:e-curiosity:20160723193830j:plain

2-3棟ごとに分かれて配置されているので、夜でもかなり静か

f:id:e-curiosity:20160723193843j:plain

今回宿泊した棟はココ。軒先に椅子と、ごろんとできるリクライニングチェアーが置いてありのんびりと過ごせる。

f:id:e-curiosity:20160723193802j:plain

レセプションから部屋へ向かう間に居たサルたち。放し飼いというか住み着いているというか・・。人間が近づくと逃げて行くタイプのサルなので、危害を加える事は無さそう

【観光】★★★★★

文句無しにシーギリヤロックに近い。シーギリヤロックが一方通行になっているので、行きは車で向かう必要があるが、帰りはゲートから徒歩で帰ってこれる。


シーギリヤでやる事といえばライオンロックに上ることくらいだと思うので、その目的の為だけだったら必要十分のホテル。

【総評】★★★★★

直前ではなく前もって予約しておけば料金も安くなると思うので、そうすればリーズナブルな値段でこの設備。総じてオススメできるホテルだった。

<シーギリヤ ライオンロック登頂編>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする