【2016スリランカ】7.コロンボ市内の観光と宿泊先の「シナモンレッド」ホテル、翌日帰国の途へ    

コロンボのホテル(Cinnamon Red)と市内観光

ゴールから列車でコロンボ・フォート駅に到着後、リキシャでコロンボの宿泊先シナモン レッド コロンボ (Cinnamon Red Colombo) 」へ向かう。

駅からわずか4キロの距離だったが、運転手に800Rs請求される。

さすがに高すぎると思って猛抗議、200Rsだけ置いて降りて来た。

このホテルはかなり綺麗だった

dsc03422

内装は日本にあってもおかしくないレベルだし、TVも BBCやCNNはもちろん、NHKまで入る。しかもリクエストで高層階を指定したら割り振られた部屋がなんと23階!

DSC03429

コロンボ市内でもひときわ目立つ高層ホテルのほぼ最上階に宿泊でき、なんともラグジュアリーな感じ

DSC03405

高層階なので眺めも抜群。

dsc03406

このホテルはコロンボでも屈指の高級住宅街「シナモンガーデン地区」の中にあるので、周りにあるのは大きな庭にプールがついているようなお屋敷ばかり。

dsc03430

海が近くて緑が多くて雰囲気も良い。

何かスリランカにいることを忘れてしまいそうな感じ笑

コロンボ市内観光とお土産購入

早速荷物を置いて市内観光へ

だけどコロンボは特に観光名所があるわけでも無く、遺跡がある訳でもなく、何か特別美味しい料理が名物な訳でもなく、普通の都会。

とはいえホテルに居るのは勿体ないので、近くの公園を散歩しながらお土産を買いにデパートへ行くことにした。

近くにあったヴィハーラ・マハー・デーヴィ公園へ。

公園の中はアイスクリームの出店があったりしてゆっくりできた。シナモンガーデン地区にあるだけあって、公園にはシナモンの木が植えてあったりした。

dsc03413

公園の中では植物管理の責任者というおじさんに会った。会ったというより、向こうから近づいて来て勝手にガイドして最後にお礼のチップをくれというあれだが(笑)

でもこのおじさん、長年管理人をしているだけあって植物の知識は豊富。

シナモンガーデン地区にあるだけあって、公園にはシナモンの木が植えてあるのだが、その葉っぱの匂いをかがせてくれたり、うんちくを語ってくれたりするので話を聞いてるだけでも結構楽しめた。

DSC03414

木々の影から高層ビルが顔をのぞかせる。この写真だけ見るとスリランカとはとても信じられない様な風景。

IMG_5897

ニュータウンホール。まるでワシントンDCのような光景。

dsc03415

公園の隣にあるODEL百貨店でお土産を買い込む。

ここでゾウのTシャツを買った。お値段1,000Rs(=700円)と破格の安さ。

マグネットや置物といったいかにも!な物から、アーユルヴェーダのシャンプーの様なものまで揃っていて、スリランカのお土産が一通り揃う。

折角なのでリキシャを拾って市内をちょっとうろうろしてもらう。

DSC03431

市内には特に何がある訳でも無いのだが、建設中のLotus Tower(高さは300Mくらい)が目立っていた。

DSC03434

コロンボ市内でも、シナモンガーデン地区を出ると、一気にアジア感が出て来る。

DSC03433

今回何度かお世話になった乗り物。スリーウィラー。原付レベルの排気量のエンジンに車体をくっ付けただけ。地元民はリクシャという。どうやら人力車が語源らしい

一通りまわったところでホテルへ戻って夕食。どこか食べに行こうと思ったけど、ホテルのレストランが結構美味しそうだったのでそこで食べ、就寝。

コロンボ空港〜シンガポール〜羽田空港

最終日はシーギリヤまで往復したタクシーの運ちゃんを電話で呼び出し、空港まで送ってもらった。

コロンボ市内からコロンボ空港まではお値段は3,000Rs

最後の最後までこのおっちゃんとツーリストカーにはお世話になった。

dsc03238

コロンボ空港では残ったスリランカルピーをドルに替え、出国。

img_5904

スリランカ航空でシンガポールまで戻り、そこからANA便で羽田へ。

無事にプレミアムエコノミーにアップグレードされたので結構寝ることができた。

羽田空港到着は月曜日の朝6時。そこから一回帰宅し、シャワーを浴びて出社した。

旅行後記

羽田深夜発、早朝着便で半ば強行日程で行ったスリランカだが、ツーリストカーを使ったおかげで効率的に回る事ができた。スリランカには8個の世界遺産があるのだが、シーギリヤ・ダンブッラ・ゴール旧市街を巡ることができた。アジアっぽさもあったり、ヨーロッパぽさもあったり魅力に富んだ国だったし、国民性もどこか日本人のような国だったので、とても親近感がわいた。また来たいと思える旅行先だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. H.I より:

    初めまして。

    年末年始にスリランカを旅行することになり、
    個人旅行でスリランカを旅されたものはないかなと探していたところ、
    最初にここに辿り着きラッキーでした!

    旅行記がとっても読み易くて一気読み。
    かなりスリランカ旅行へのイメージが出来ました。

    他の旅行記も面白いに違いないので、読みます!

    これからも色んな国へ旅してくださいね。

    • author より:

      こんにちは!
      ドタバタの旅行記ですが参考になれば嬉しいです
      スリランカはツーリストカーを手配すれば自分好みの旅行ができますよ!
      是非楽しんできて下さい^ ^

  2. ミーコ より:

    こんにちは

    来年3回目のRTWの旅行を計画していて、スリランカも周るつもりで
    個人旅行記を探して、ぐるぐる地球儀さんにたどり着きました。

    いきなりで恐縮ですが、KLMのCMB到着予定が23:45なので、深夜にツーリスト
    カーとホテルの窓口は空いているのでしょうか?。
    お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

    これからも楽しいブログ続けて下さい。