【2016メキシコ・キューバ】1.キューバ大使館でツーリストカードを申請、無事発行

東京のキューバ大使館でツーリストカード発行

キューバ旅行に必要なものを調べてみると、ツーリストカードなるものが必要らしい。

ツーリストカードって何?

気になって在東京のキューバ大使館のHPを見てみると、こう書いてある。

観光目的でキューバに滞在する際にはツーリストカードが必要。

1回入国限りの30日間有効、現地当局で申請すればさらに30日の延長が可能。

取得は東京のキューバ大使館に直接出向くか、郵送で可能。

さらにこうも書いてある

大使館で申請する場合、以下の書類が必要
1.有効なパスポート   
2.往復の航空券  
3.申請料金

郵送で申請する場合、以下の書類が必要
1.有効なパスポートのコピー 
2.往復の航空券のコピー 
3.申請料金
4.住所を記載した返信用の封筒

なるほど。肝心のお値段が書いていない笑

最近取得したと言う、いろんな旅行記を参考にすると、2,100円らしい。

大使館の場所はと言うと、大江戸線の赤羽橋駅近く。

それならばわざわざ郵送にする必要もないなと思い。平日の午前中を半休にして大使館に申請に行って来た。

HPによると、大使館で申請する際に必要なものとしては、

大使館で申請する場合、以下の書類が必要
1.有効なパスポート   
2.往復の航空券  
3.申請料金

としか書いていない。

証明写真とかは必要ないのかなと思い旅行記を見てみるとやっぱり必要と書いてある。

郵送用の申請書には写真貼付欄があるので、一応撮っていくことにした。

大使館での申請に必要だったもの

(2016年8月末時点)申請時に必要だったもの

・パスポート
・パスポートのコピー(一応カラーで印刷)
・写真(証明写真。サイズは3×4センチで問題なかった)
・手数料(大使館領事部で申請の場合は2,100円。おつりは無いので事前に準備)

一方、準備していったもので不要だったのは、
・往復の航空券の控え

だった。

本当の大使館と大使館領事部は別の建物なので注意が必要。

img_5978

領事部はこぢんまりとした建物で、中は調剤薬局みたいな感じ笑。

申請用紙、ペン、ホチキス、はさみ、のりが準備してあって、それに必要事項を書いて、証明写真を切って貼って、パスポートのコピーをホチキスでくっ付けて提出すればOK。

自分が大使館に行ったのは平日の朝10時半過ぎだったが、申請者は3人ほどいた。

発券作業をしているのは、日本人のスタッフが1名。申請者のうち一人が団体客の代理申請のようで多少時間がかかったが、一人のカードを発券するのにかかった時間は、紙を提出してから5〜10分と比較的テキパキしていた。

パスポートのコピーは近くにファミリーマートがあるのでそこでしていけば問題ない

調べれば調べるほど様々な情報が検索でヒットしたが、申請自体は比較的簡単ですぐに終わった

ただ最近はキューバ旅行がブームのようで、大使館で待っている間もひっきりなしに申請者が来ていたから、時間には余裕を持って出向いた方が良いと思う。

img_5979

無事ゲットできた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする