【2016メキシコ・キューバ】8.弾丸往復!キューバ名物クラシックカーでバラデロ日帰り

リゾート地バラデロへ

キューバ2日目は、国内随一のリゾート地バラデロ
バラデロはハバナの西140キロくらいのところにある街で、ヨーロッパや南米からも直航便もあるキューバの一大ビーチリゾート。

バラデロでは、すべてコミコミのオールインクルーシブホテルに泊まって、マリンスポーツを楽しんだり、浜辺でカクテルやビールを飲みながらぼーっと過ごすのが一般的な過ごし方。

まさにリゾートといった感じであるが、今回はホテルはとっておらず、しかも日帰りということで、泳げるビーチはあるのか、シャワーは?食事は?と心配だらけだったが、結果何とかなった。

クラシックカーのタクシーでバラデロへ

ハバナからはタクシーで、日帰り往復することにした。

dsc_0624

タクシーの予約はしていないので当日交渉する。

行きはホテルの前に止まっていたアメリカンクラシックカーで行くことにした。

バラデロまでは90CUC今回は3人での旅行なのでひとりあたま30CUC

dsc04016

乗ったクラシックカー

dsc04027

フォード社製の車だが、内装や音響設備は改造されていた。

dsc04028

音響はパイオニア製(笑)

乗り心地は上々で、昔の車にしてはパワーも結構ある。

シートが若干固いがこれはしょうがない。

dsc04023
クラシックカーは、空調無し。

窓の開け閉めで入ってくる風でしか温度調整ができないので、止まっている間は結構暑い。

dsc04047
道路は意外と整備されているのでハイウェイを100km/hくらいで飛ばしていく。

dsc04033

使われているのかいないのかよく分からない線路

dsc04043

どこかの街の路地から出て来た旧型車。

これはソ連圏の車だな

dsc04038

途中、クラシックカー同士の時速100キロの並走も

dsc04046

バラデロまでは2時間半くらいかかるので、最後の方はちょっと腰が痛くなった(笑)

30分のハバナ市内観光くらいだと丁度良くのれるかも。

もっともクラシックカーに乗れるなんてことは日本では無いので、とても良い経験だった。

遠浅の綺麗なバラデロの海

dsc04049

ハバナから2時間30分くらいで、バラデロに到着

バラデロでは公共ビーチの入り口で下ろしてもらった。

dsc04052

ここがそのビーチ。きれいの一言。

dsc04051

カンクンも行ったが、個人的にはバラデロのビーチの方が遠浅の海で、どこまでも透き通った青色をしていて素晴らしい

dsc04058

脱衣所などはないので木陰で着替える(笑)

dsc04056

リゾートですなぁ

dsc04054

どこまでも海と砂浜

dsc04053

出店とかも無い。あるのは砂浜と海だけ

dsc04055

青い海とはこのこと

dsc_0653

どこまでも遠浅の綺麗な青い海

dsc04057

いやー!すごい

ちなみに、シャワーはなかったので我慢しつつそのまま服を着た(笑)

バラデロのショッピングスポット

その後、タクシーでショッピングセンターへ

dsc04050

向かったのは、バラデロで一番の品揃えを誇るショッピングセンター「PLAZA AMERICA」

dsc04059
ハバナでは職場で配るような小分けのお土産が見当たらなかったので、バラデロのショッピングセンターならばと思い向かった。

ここでお土産のチョコレートと壁掛け用の絵を購入。

その他にも置物や服のお土産も売っていた。

アルカポネの別荘でステーキ

お土産購入後はレストランへ
バラデロにはアメリカのマフィア:アルカポネの別荘を改装してレストランにしたお店がある。

dsc04068

それがここの「LA CASA DE AL RESTAURANTE」

dsc04072
高そうな別荘

dsc04075

あの有名なアメリカンマフィアの別荘
dsc04078

さすが別荘なだけあって眺めは抜群!

img_6180

建物内に居ながらこのバラデロのきれいな海を一望

dsc04085

どこかのホテルのヨットが沖合をゆく。

dsc04086
シャトーブリアンステーキ20CUC

dsc04077

ブカネロビール2CUCを頂く。
味はまぁまぁだったが、キューバでは美味い方の部類にはいるからよし。

dsc04094

帰りはクラシックカーでは無く、現代文明に感謝しながら韓国ヒュンダイ社製の普通の車のタクシーで帰る。お値段80CUC。
クラシックカーよりも若干安い程度だが、快適さは段違い笑

エアコンをガンガン効かせてハバナへ戻った。

ハバナの民芸品市場でおみやげ探し

バラデロからハバナへ戻ってきて向かったのは「Almacenes San Jose Artisan’s Market(通称サン・ホセ市場)」
キューバのお土産なら何でもここで揃うと言われるくらいの品揃え。

dsc04099
ゲバラTシャツや民芸品といった定番の品から、マグネットや置物といった細かなお土産まで一通り揃う。

dsc04098

お土産がここで揃ってしまったので、夕食に行くことに

キューバ料理とハバナの夕日

dsc04122

何やら昔の要塞をそのまま警察署にしてしまった建物の横を通り、キューバ料理の名店へ

dsc04124

向かったのは「Cabana Reataurant」

キューバ料理の鶏肉を揚げたものを頂く。結構美味しかった。

dsc04123

レストランを出てホテルへ

dsc04125

夕日が綺麗

dsc04126

ハバナには至る所にゲバラの落書きがあった

img_6183

ハバナに沈む綺麗な夕日

dsc04139

ホテルでビールを買って飲んでこの日は就寝。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする