【2016メキシコ・キューバ】9.ハバナ市内観光、革命広場など散策、香水・キューバ葉巻を購入

キューバといえばココ

キューバ3日目はハバナ市内の観光をすることに。

まずはゲバラの壁画で有名な革命広場

ホテル前に停まっていた、ヒュンダイ社製タクシーを捕まえて交渉。

dsc04147

宿泊していたオールドハバナエリアから、ゲバラの肖像がある革命広場までは片道5CUC。

タクシーに乗車すること15分程で革命広場に到着

dsc04148

結構大きな広場。何か軍事パレードでもしてたのかしら

dsc04149

片隅には革命記念塔がそびえ立つ。

高さは100M程あるらしく、高層ビルの少ないハバナ市内いたるところから見える。

社会主義国はこういう塔を立てがち

dsc04154

そしてキューバと言えばココ。内務省の建物の壁面にゲバラが。

dsc04151

観光客もいっぱい

dsc04150

ちなみに最近隣の情報通信省には、キューバ革命時ゲバラらとともに活動したカミーロが描かれた。

情報通信省ということで、ついでにキューバ国内にネット環境を早急に整備するようお祈りしてきた。

dsc04157

さすが市内随一の観光スポット。

革命広場には観光客がクラシックカーでひっきりなしに乗り付ける

砲台からハバナ市街を一望

暑くなってきたので退散して、大航海時代の砲台のひとつモロ要塞

dsc04161

ここからはハバナ市街地が一望できる。入場料6CUCを支払い中へ

dsc04162

なんかとっても良い眺め

img_0181

中は普通の要塞

img_0184

大砲とかが設置してあって、こんな感じで船の襲来を防いでいたのかな。

日も昇ってきていよいよ暑くなってきたので、旧市街に戻って散策することに。

旧市街名店めぐり 1.ハバナの香水屋さん

最終日は市内の有名店巡りへ。まず向かったのはココ。

「Habana 1791」香水の専門店で、日本のTV番組で紹介されたとか。

img_0196

入口はおしゃれな感じ

中ではお気に入りの匂いを気に入った瓶に入れることができる。

img_0197

匂いを決めて

img_0198

入れる瓶を選んで

img_0199

匂いのもとを選んだ瓶に入れる

お値段は一番小さな瓶で5CUCくらいからと、とてもリーズナブル。

プラダかどこかの香水に似たシトラス系の匂いがあったので小さい瓶に詰めてもらった。

旧市街名店巡り 2.キューバと言えば葉巻

続いて向かったのは葉巻の専門店「Hotel Conde Villanueva」内にある「Habanos s.a」

タバコは吸わないがお土産用にハバナ産葉巻を買おうと思ったのがきっかけ。

img_0200

「Hotel Conde Villanueva」の中庭に面した2階にあってちょっと分かりづらい。

img_0201

店内はこんな感じ。葉巻はあんまり詳しくないがココでしか買えないようなものがうじゃうじゃ。

img_6195

中には部屋がいくつかあって、選んだ葉巻をテイスティングできる。

img_6193

ラム酒も売っているので飲みながら葉巻を楽しむことが出来る。

1本5CUCくらいの葉巻とハバナでしか売っていないラム酒3CUCくらいで2時間くらいゆっくりする。葉巻は1本吸うのに小一時間くらい時間がかかるので、休憩にはもってこい。

お土産用にはキューバに来た国賓に渡すお土産用にも使われる最高級銘柄の「COHIBA」を買おうと思ったのだが、3本で40CUCほどするらしいのでやめて「MONTE CRISTE」を4本32CUCで買った。

旧市街名店めぐり 3.ハバナのチョコレートファクトリー

dsc04114

続いて小腹も空いたのでチョコレートの博物館「Museo del Chocolate」

キューバはチョコレートの原料カカオも採れるらしく、その工場兼博物館といった感じ。

dsc04109

博物館といえる程の展示は無かったがチョコラテは美味しかった。

dsc04108

ホットチョコレート

dsc04107

アイスチョコラテ

それぞれ3CUCずつくらい。

旧市街名店めぐり 4.超有名店でヘミングウェイの愛したダイキリを飲む

img_0214

続いてヘミングウェイも飲んだというダイキリを飲みに「La Floridida」

img_0209

店内は結構広いが、有名店なので観光客がひっきりなしに入ってくるので混雑している

img_0211

部屋の片隅のヘミングウェイがいつも座っていたという場所には銅像が

ダイキリを頼むが、折角なので普通のダイキリではなく、

ヘミングウェイが好んだという砂糖抜きダイキリ「パパ・ダイキリ」を頼んだ。

メニューには載っていないが頼めば普通にでてきた。

img_0212

とても冷えていて、あっさりした印象。美味しかった。

旧市街名店めぐり 5.イタリアンレストラン(?)

ダイキリを飲んだ後は晩ご飯を食べに行くことにしたが、キューバ料理にも飽きてきたのでイタリアンレストランへ行く事にした。笑

向かったのは「Sociedad Asturiana Castropol」

img_0227

まぶしい日差しに映える黄色の外観がおしゃれ

3人でいろいろ頼んでデザートまでつけたが40CUC程とリーズナブル。

味もそれなりにおいしく満足。

img_0225

普通に美味しかった

ハバナ市内は夜8時くらいにならないと暗くならないので、食後も市内を散策

img_0218

クラシックカーが町並みに馴染んでいる

dsc04144

これこの後どうするんだろう(笑)

img_0220

オールドハバナの町並みはヨーロッパのよう

dsc04141

ホテルから見たハバナ旧市街。うつくしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする