【2012アメリカ横断】3.サンフランシスコ→ロサンゼルス、グレイハウンドで移動する

3日目のこの日は、サンフランシスコからロサンゼルスまでバスで移動する。


今回のアメリカ横断では全米各地を網羅したネットワーク網を持っている「Greyhound」を利用した。

ガイドブックによると、Greyhoundでは、全米のあらゆる路線バスに乗り放題のパスTourist Passがあると書いてあったが、今回の旅行のタイミングでGreyhound社のHPを見てみると、Tourist Passが廃止になったとの文言があった。

全米のバス網乗り放題、期間は10日間程度で費用は250ドル程度と非常に魅力的な内容ではあったのだが、乗り放題パスが無いとなると、その都度バスを予約していかないといけない。

幸いにして、Greyhound社のHPは見やすく、予約・決済もクレジットカードだけでできてしまうので便利だった。ただし予約はネットで完結するが、eticketではないのでチケットカウンターで実際の搭乗券と引き換えなければいけない。


今回のサンフランシスコからロサンゼルス行きのバスについても、サンフランシスコに到着した日にホステルから予約した。お値段は36ドル(=2,520円ほど)。円高の影響もあるのだが、サンフランシスコ→ロサンゼルスは距離にして約600キロ。その距離をこの値段で移動できるのは破格でしかない。ただし昼行便なので、朝10時頃に出て、到着するのは夕方17時頃となるので、その日はまるまる移動でつぶれてしまう。

夜行便の利用も考えたが、アメリカの最初の移動が夜行バスというのも少し不安があったので、最初は日中便に乗ることにした。

さて当日、まずはバス停へ向かうため街中を歩く。この日の天気は雨。

img_5089

サンフランシスコ市役所も霞んでいる

img_5090

ダウンタウンの高層ビルも上部は雲に隠れてしまっていた。

サンフランシスコのGreyhoundのターミナルは結構街中にある

ここでiPhoneに届いたメールを係員に見せると無事発券できた。

img_5092

バスに乗り込む。このバスは2列×2列の計4列シート。幸い隣には誰も座って来なかったので、一人で2席を独占できた。しばらくすると出発。

img_5094

サンフランシスコ近郊の街に何回か停車し客を拾ったあとは、ひたすら平原のハイウェイを突っ走っていく。

img_5102

途中何度か休憩を挟む。大抵はレストランも併設された場所に停まるので、軽食を購入したりする。

img_5097 img_5098

昼食に食べた何かのサンドイッチ。あんまり美味しいものじゃ無かったが我慢笑

img_5106

その後もひたすら何もない山道や

img_5107

池の脇を走り抜けて行く。

そして出発からおよそ7時間で、ロサンゼルスのGreyhoundのバスターミナルに到着。


サンフランシスコとは違い、ロサンゼルスのバスターミナルはちょっと郊外の治安の悪いエリアにある。ここからはタクシーを拾って予約していたホテルへ向かう。(10ドル)

ロサンゼルスのホテルは「Cecil Hotel」。現在は名称が変更されたのか「Stay on Main Hotel」になっている。

事前にExpediaで予約してお値段50ドル(44ドル+税金)。(約4,200円)

img_5111

ロビーは広く豪華な内装で、おおっ!となったが、部屋は古かった。エレベーターもいつ停まるか分からないようなものだったし、泊まったフロアはトイレシャワー共同だったので、決して快適とは言える感じでは無かった。

img_5131

ただ寝るだけだし、一応朝食も付いているので、それでも問題ない人であれば大丈夫だと思う。個人的には、コレくらいの費用を出すなら、綺麗なホステルに泊まった方が良いと思う。

208

折角のアメリカだが、隣の酒屋でサッポロビールを買って飲む笑。

翌日はメキシコまで行けることが分かったので、行ってみることにする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする