【2016年末】13.ワルシャワショパン空港のLOTビジネスラウンジ(スタアララウンジ)、帰国

ショパン空港へは電車で

ワルシャワの空港はショパン空港という別称が付いている。本当に何から何までショパンにするなこの国はww

そのショパン空港へは、ワルシャワセントラーザ駅から電車で1本で行ける。

駅構内の自動券売機で切符を買おうとしたが、何故か上手くいかず結局係員のいる窓口で購入。ワルシャワのショパン空港の他にも空港があるのを知らず、ポーランド語で何か聞かれたので適当にイエスイエスと答えていたら違う空港行きの切符を発券されてしまった。今回使う空港はワルシャワの空港はショパン空港なので、窓口で買うときはちゃんとショパン空港と言わないといけない。というか、質問を分かっても居ないのに適当にイエスと返しちゃダメだねww

切符を買ってホームに降りると、乗る電車が停車中

空港行きなのが一目で分かる。空港までは20分くらい。近くて良いね!

ワルシャワ空港のLOTラウンジ

ワルシャワ空港駅に到着

帰りの便は、ワルシャワ→ブリュッセル→東京。何なんでブリュッセル経由なのかは、?だが、多分ヨーロッパ便で空いていたのがブリュッセル便だったから?年末年始だからパリとかフランクフルト便は満席だったのかもしれない

預け入れ荷物も無いので、自動チェックイン機でさっさとチェックイン。自動チェックイン機だと長い列にも並ばなくて良いので便利ね。是非世界中の空港に導入して欲しい。

ワルシャワ→ブリュッセルだとEUのシェンゲン協定エリア内なので、パスポートチェックも無し。手荷物検査だけしてしまえば、あとは待合エリアへ

さて、今回ブリュッセルまではブリュッセルエアラインを利用。この会社、予約するまではその存在すら知らなかったのだが、スターアライアンスに加盟しているらしく、スタアラのラウンジが使えるとのこと。

それでポーランドのフラッグキャリアのLOTポーランド航空もスターアライアンスに加盟しているので、ワルシャワでスターアライアンスのラウンジを使う場合は、LOTラウンジになる、というわけ。

搭乗ゲートの一つ上の階がラウンジ。ここから上ります

あったあった。利用出来る航空会社のロゴは無いけど、ちゃんとSTAR ALLIANCEって書いてあるからOK

が、早速搭乗券を受付に渡すと、受付のお兄ちゃん暫くカタカタとPCと睨めっこ、そして渋い顔。

どうやら、この搭乗券だけじゃ入室資格があるかどうか分からないから、何かプルーフはありますか?とのこと。持っていたスーパーフライヤーズのカードを出すと良かったらしく問題無く入れた。

中はそんなに広くは無いけど、大きなスペースの中に間仕切りがたくさんあって、小さなスペースが配置されている

ゲーム機も置いてあったり

お食事も飲み物も結構豊富

昼ご飯にピエロギを食べていたのだが、ビールがあると何でも食べれちゃうのが不思議

さて、今回はブリュッセルまで向かった後は、そのまま深夜便で成田までのロングフライトなので、ここでシャワーを浴びて行く事にした。シャワー室を使うには、受付のお兄さんに言って鍵を貰う仕組み。

かなり狭いシャワールーム。シャワースペースと荷物置きしか無くて、広さは1畳半くらい。洗面台はシャワールームの外にあるタイプ。ゆっくり出来なさそうなので、さっさと浴びてしまって、

あとは搭乗までひたすら飲んだww

ブリュッセル行きは結構な混雑。そしてラウンジで飲み過ぎたこともあって、このブリュッセル行きの機内はちょっと気持ち悪かったww 辛うじてエチケット袋のお世話にならずにブリュッセルへ

ブリュッセル空港も結構大きいのね。ここで成田行きに乗り換え。帰りはANA便だったので、バラエティ番組を見たり寝てたりしている間に日本に到着した。やっぱり日系キャリアは快適ね。

*******************************

今回は冬の東欧ということで、ちょっと弾丸だったがポーランド5日間の旅を決行した。ポーランドは歴史があって、それゆえに見どころもたくさんあったので、正直日数が足りなかったかな?というところが感想。特にアウシュビッツは行ってみたかった場所の一つだし、実際行ってみて良かった。それに物価も安く、英語も比較的通じるので旅行しやすい印象。(やっぱり非英語圏の国の方が、お互い母国語じゃ無いし意思疎通が簡単w)

次回はポーランド以外の東欧圏の国にも行ってみたいなぁ、と思いながら帰宅したとさ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする