ペルー旅行記まとめ 〜航空券からホテル、観光まで全部個人手配の9日間旅行記〜

そうだペルー行こう

と思い立ったのは2017年の2月頃。

ペルーと言えばマチュピチュとかナスカの地上絵とかいろいろあるし是非1度は行きたいと思っていたのだが、いかんせんめちゃめちゃ遠い。

何でも行くだけで1日かかるし、帰りもまた1日かかる。そんなに遠いと、長期休みの期間じゃないと行けないなぁ。。。

と思っていたところ、2017年のGWは9連休になると気がついた。ちなみに間に平日が2日挟まっているが、もう休みにしてしまおう!と思って、GWの旅行先はペルーに決定。

航空券

を取らなきゃなと思い検索。だけども何と言ってもゴールデンウィーク。とにかく高い。

skyscannarで探しても、GWの初日に出発して最終日に帰って来ようものなら平気で30万円越え。

地球の裏側とはいえどもさすがに航空券だけで30万円はイヤだなと思ってさてどうしようかとちょっと考える。

さすがに9連休ともなればみんな考えることは一緒なのかな。

いやまてよ。連休なのは日本だけだよな。海外発券ならどうだろう?と思って海外発券も検索してみることに


=ちなみに、海外発券とは?という方のために=

*日本発の旅程ではなく、海外発、日本経由、海外行きの往復航空券のことです。


その海外発券でメジャーな出発地は韓国台湾だけど折角なのでついでに東南アジアも検索してみることに。

海外発券するとなると、最初の日本行きの便は必ず使わないといけないので、なんだかんだで今年2回行った韓国は除外

今回ANAのサイトで探したのは、シンガポールバンコク台湾香港

上記の都市発で、上の表の②の旅程がGWの連休初日、③の旅程がGW最終日の夜になるようなフライトを検索した

結果・・・

いやいやこれなら香港発券の一択でしょ、とのことで香港発に決定。

東京からリマまで20万円は安くは無いけど、東京⇔ペルー往復に、香港往復が付いて来てこの値段ならまぁ良いか。

いやー、それにしても東南アジア発券高すぎ。円安の今、もはや海外発券にメリットは無さそう。。。

発券したのは以下の行程

1.香港→東京(成田)
2.東京(成田)→ヒューストン→リマ
3.リマ→ヒューストン→シカゴ→東京(羽田)
4.東京(成田)→香港

帰りのルートが米国内で2回乗り継ぎになっているのは、帰着空港が羽田のシカゴ便を選択したから。疲れてるときに成田から家まで帰ってくるのは面倒だから。笑

ちなみに一回目の香港→東京は別の旅行(福建土楼・アモイ行き)に使用した。

旅程

ペルーに行くなら行きたいところでいくつかピックアップしてみると、

・マチュピチュ
・クスコ
・チチカカ湖
・ナスカの地上絵
・リマ旧市街

あたり。このあたりでルートを組み立ててみると、こんな感じに

<ポイント>

・IN / OUT はリマ

・時間節約のため、長距離移動はできる限り飛行機(リマ→クスコ、プーノ→リマ)

・マチュピチュに行くにはクスコを2回通る必要がある、が仕方ない

・クスコ→プーノは標高4,000メートル超えの峠を通るらしく、楽しそうなのでバス移動(見どころにも寄ってくれるらしい)

・富士山より高いところにあるチチカカ湖は丸1日観光

・ナスカの地上絵はナスカまで行かずに、途中の町から飛行機に乗ることで時間短縮し、無理やり旅程に組み込み

費用

なんだかんだで30万円。宿泊費を抑えたのに高くなったのはやはり交通費がかかっているから。これ以外にも、食費、タクシー移動、お土産、そのほか細々したものもあるので、実質35万円くらいはかかってそう。

ちなみに航空券は、海外発券で買った金額(総額22万ほど)のうち、東京⇔リマ往復の距離分のみ便宜的に計算した。

旅行にあわせて買ったもの

・Gopro

友人が持ってたのを見せてもらったので衝動買い。ズームとかは出来ないけど、防水でしかも広角の映像・画像が撮れるのが素敵。新宿のヤマダ電機で価格comを睨めっこしながら店員さんと交渉してなんとか最安値で購入。結果こんな写真が撮れて満足だったり。

・モバイルバッテリー

iPhoneとかMacbookとかデジカメとかGoproとかいろいろなガジェットと持っているくせに、これまでモバイルバッテリーを持っていなかったので。

あとは海外旅行だと宿のコンセントがゆるゆるで、寝る前に充電器に差していても朝起きたら外れていることもあるので購入。Amazonでやたら評価の高かったコチラを購入。

・高度計

マチュピチュは標高2000メートル以上だし、クスコは3000メートル以上。チチカカ湖に至っては3800メートル以上と富士山よりも高いところ、とのことで折角だから現地で計ってみようと思って勢いで購入。高度計だけじゃ無くて気圧計も付いてるので高山病対策にと購入。

出発前にいろいろと出費がかさむぜぃ。。笑

宿泊先について

今回も事前にネットで予約していった。予約って言っても日本から予約していったのは初日のリマの宿だけで、あとは現地に着いてから、次の日の宿を取って次の街へ移動するスタイル。今回の宿は全部Agodaで取った。

旅行記

1.ユナイテッド航空でヒューストン経由リマ行き、リマの宿泊先ホテル
2.リマからクスコへフライト、クスコの宿「Munaycha Casa Hospedaje」
3.ペルーのSIMカードは激安! クスコでClaro社のSIMカードをゲット
4.クスコ市内観光 アルマス広場・12角の石・カテドラル・アルパカのステーキ
5.クスコ ポロイ駅発のビスタドームでマチュピチュ村へ
6.マチュピチュ村からバスでマチュピチュへ マチュピチュ観光その1
7.マチュピチュ観光その2 ワイナピチュ登山編〜帰りのビスタドーム
8.クスコからインカエクスプレス(inka express)のバスでプーノへ
9.チチカカ湖日帰りツアー その1 ボートで浮き島のウロス島訪問
10.チチカカ湖日帰りツアー その2 ウロス島からタキーレ島へ
11.プーノでクイ(ネズミ)を食べ、プーノからリマへ飛行機で移動
12.リマから日帰りナスカの地上絵 vol1.Aerodiana社のピスコ発遊覧飛行
13.リマから日帰りナスカの地上絵 vol2.リマからcruz del surでピスコ空港へ
14.リマから日帰りナスカの地上絵 vol3.セスナで念願の地上絵見学
15.リマから日帰りナスカの地上絵 vol4.パラカス散策&リマへ戻る
16.リマ空港のラウンジ、ヒューストン&シカゴ経由で帰国

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ