【2017GWペルー】1.ユナイテッド航空でヒューストン経由リマ行き、リマの宿泊先ホテル

ペルーへは北米経由

さて今回のペルー旅行はGW初日の夕方発の便。一応ANAの公式サイトから予約したのだが、GW初日ということもあってANAの運行便は全て満席。なので今回はユナイテッド航空のヒューストン便を使って、ヒューストン経由でリマまで向かう予定。本当はANAのLA経由の方が「時間も短くて済みそう+機内も快適」だけどしょうがない。まぁユナイテッド運行便なら通常のマイル+ボーナスマイルも貯まるので良いか。

前日は夜遅くまで飲み会だったのもあって何も準備せずに就寝。

しかも当日起きてからも機内で寝るために朝起きてランニングしてから準備するという余裕っぷり。やっぱり出発が夕方だと気楽で良いね。

さて、準備もできたところで成田空港へ。

さっさとチェックインを済ませてユナイテッドのラウンジへ。

ANAラウンジくらいの食事を想像していたのだがなんともまぁ貧相な感じ。取りあえず寿司というかサーモンアボガド巻きをいただきます。まぁタダ飯なだけ良いかww

時間になったので搭乗

なんかめっちゃ時間かかりそう。ヒューストンまでは11時間30分とのこと。。これでもまだ半分くらい。どんだけ遠いんだよ南米・・

さてユナイテッドの機内食。噂ではユナイテッドの機内食は食えたもんじゃないとの話もあったが、正直そこまでまずくはないような?笑。

早朝のランニングが効いたのか機内では爆睡。ほとんど寝ていたらあっと言う間にヒューストンに到着。作戦成功?

ヒューストン空港のユナイテッドクラブ

ヒューストンでは3時間くらいの乗り継ぎなので空港から出ずにラウンジで時間を潰す事に

向かうはユナイテッド航空のラウンジ「ユナイテッドクラブ」

ヒューストンはユナイテッドのハブ空港なので設備も豪華だろうとちょっと期待も高まる

広い空港をてくてく歩いて、空港ターミナルCのユナイテッドラウンジに到着。ここが入口

中は人がいっぱいいたので座席部分の写真は撮ってないけど、結構広かった。

そしてお食事はこんな感じ。結構いろいろあるけど、野菜スティックとか葉っぱとかチーズとかばっかりで料理というよりは素材。笑

ラウンジ内にはバーカウンターのあって、もちろんお酒も飲み放題(ビールとかワインだけだけど。カクテルとか他は有料なあたりさすがアメリカって感じ)

ヒューストンからリマへ

さて時間になったのでリマ行きの飛行機へ。それにしてもヒューストン空港はでかいのね。

ヒューストンからリマまではこれまた6時間以上のフライト。12時間弱のフライトの後の6時間は結構悶えるな・・

北米から南米へ一気にフライトします

既に3度目の機内食。今回はちょっと微妙。w

リマ行きの飛行機は成田→ヒューストンの機体より新しい機体だったので快適。映画を見てうたた寝しているとあっと言う間にリマ空港へ到着。

リマの宿へ

リマ空港に着いたのは現地時間の23時過ぎ。日本人はビザ無しなのでさっさと入国手続きを済ませてロビーへ。

バゲッジクレームにあったATMで忘れずに現地通貨のキャッシング。キャッシングって便利だけどいくら使ったかちゃんと覚えて無いと怖いなww

初日のリマ到着は遅くなる+翌朝は早朝便でクスコへ飛ぶので、宿は日本からネットで予約しておいたし、空港送迎もお願いしていた。ロビーで運転手と落ち合い、空港近くの宿へ

今回予約しておいたのは「B&B Cusing Wasi

一泊40USドル程度とそんなに安くは無いが、空港に近く比較的レビューも高かったのでここにした。

室内は清潔でWi-Fiも早くて快適ですの。

空港送迎は空港→宿+宿→空港の往復で15USドルとそんなに安くは無いけど、タクシーを手配して、運転手と宿の場所を探してといった手間が無いので便利。

なんだかんだで東京の家を出てから24時間くらいかかってようやくリマに到着。やっぱり南米は遠いね。機内での疲れもあったようで気がついたら寝落ちしていた。

翌日は早朝の便でクスコへフライト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする