【2017GWペルー】12.リマから日帰りナスカの地上絵 vol1.Aerodiana社のピスコ発遊覧飛行

ナスカの地上絵に行くには・・

ペルーといえば「マチュピチュ」はお約束だけど、「ナスカの地上絵」も見ておきたい。

砂漠の中に上空からしか分からない地上絵があるなんてなんか歴史のロマンを感じるし。それでペルー滞在中になんとかナスカの地上絵を見ようと日程を組み立ててみたけど、足りない。今回の日程は往復含めて8日間だけど、2日は飛行機の中だし・・

何よりマチュピチュに行くのに、クスコから出発してまたクスコに戻ってこないといけない、というルートがロスが大きいのね。旅行のルートはいかに効率的に一筆書きのルートを作れるかにかかっているのに、一旦通り過ぎた場所にまた戻ってこないといけないというのはちょっといやだ。そうはいってもそうなっている以上仕方がないのだけど。。。

と、まぁ愚痴をうだうだと書いたけれど、何が言いたいかと言うと、プーノ(チチカカ湖)が終了した時点で、ペルーに滞在できるのがあと1日しかないと言う事。

リマの空港を深夜に出る飛行機に乗って帰国するので、幸いにして丸々1日は使えるのだが、プーノからナスカまで行くだけで1日かかるし、その後リマに帰るなんてなればさらにあと1日は必要。

全部陸路で行くと1,300キロ。これを1日で行くのは無理ですわ。

せめてナスカに空港があればそこまで飛んで行って、ナスカからバスでリマまで帰ってなんとか、といったところだが、ナスカの空港は地上絵の遊覧飛行のセスナ専用で、通常の旅客機は就航していないとか。

じゃあ、リマまで飛んで、リマからナスカ往復はどうかななんて思ったけど、リマとナスカが片道6-7時間かかるらしい。朝6時くらいに出たとしても、ナスカに到着するのはお昼すぎ。そこから遊覧飛行やら何やらで3時間くらい滞在して、3時−4時にナスカを出発すると、リマに到着するのは夜10時とか11時。リマ発は深夜0時過ぎの便なので、乗り遅れた場合のリスクとか考えると、このプランもちっと非現実的。

ん〜困ったなぁ・・

Aerodiana社の遊覧飛行

ナスカの地上絵見てみたいけどなぁ・・と思っていろいろ調べてみると、何とナスカとは別の場所からナスカ上空まで飛んで、地上絵を見て帰ってくる遊覧飛行があるらしい。どうせナスカ現地に行ってもセスナからしか見れないのであれば、他の場所から飛んでも変わらないのでは?ということでちょっと調べてみた。


遊覧飛行が出発するのはリマから3時間くらい行ったところにあるピスコと言う街にある飛行場。cruz del surのHPで現地までのバス時刻を調べてみると、ピスコを通るバスより、近隣のパラカスという街を通るバスの方が多い。それならパラカスまでバスで往復して、そこから出発する遊覧飛行でナスカの地上絵見て、またリマまでバスで帰ってくれば良いじゃん!となり、早速いろいろ予約してみる。この時点で旅行の1ヶ月前。

まず遊覧飛行をしているのはAerodianaという会社。この会社が提供している、Pisco-Nazca Totalっていうプランがそれ。所要時間1時間30分とのこと。どの地上絵を見ますよ、とか結構細かいことを書いている割には肝心の料金とかが書いていない。ははぁこれはさては申し込み人数とかシーズンによって変動するパターンだな。とのことで早速問い合わせフォームに「いったいいくらするのよ?」とメール。

そうすると翌日にはメールが帰ってきた。色々書いてあったけど要はこんな感じ。

NAZCA CLASSIC
お値段:USD 110  
出発地:ナスカ
時間:30分

PISCO TOTAL
お値段:USD 255
出発地:ピスコ
時間:1時間30分

ICA CLASSIC
お値段:USD 199
出発地:イカ
時間:1時間10分

ピスコ発よりイカ発の方が料金が安いなと思ったが、このメールの返信をしばらく放置してしまい、旅行2週間ほど前に「イカ発のツアーを申し込みたい」とメールした時には、もう満席でピスコ発しか空いていないとのこと。仕方がないのでここはおとなしくピスコ発のツアーにすることにした。

「ピスコ発のツアーに参加するよ。ピスコ空港の集合時間を教えて」とメールすると

「飛ぶか飛ばないかは天候次第で、11時くらいから2時くらいまでの間の天気が良いタイミングを選んで飛ぶから時刻は決まっていない。逆にあなた何時にこれるの?」との回答&質問。

「んー、そうなの?、朝7時にリマを出るバスに乗るから多分10時半頃には着くよ」メールすると

「OK!」

と返ってきた。友達かよ。笑。こっちは何がOKなのかよくわからないけど

でもまぁ取りあえずその時間に間に合うようにピスコ空港へ行って、現地でドル建てでお金払えばOKとのことなので、取りあえず現地へ行ってみることにした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする