【2017ネパール】1.デリー空港でインドアライバルビザゲット ニューデリーの宿

デリーへ

今回のネパール旅行では、インドのデリー経由。まぁネパールと日本の間に直行便は無いので必ずどこかしらを経由しないといけないのだけど。

デリー行きのANAの便は夕方18時頃発なので出発が遅くて良くて楽。それに前日は飲み会で、案の定昼過ぎまで二日酔いだったので助かった。。笑

成田のANAラウンジへ

二日酔いだって言ってるのにまた飲んでるし。笑

搭乗。デリーまでは9時間くらいのフライト。結構長距離。

今回はプレミアムエコノミーにアップグレードできたのでラッキー。9時間なら普通のエコノミーならちょっとしんどいくらいの時間だしね。

ANAの機内食は普通に美味しいね

プレエコなのでビジネスクラスで余ったおやつが出て来る。最後列に座っていたので全部くれた。ANAさんも余らせて廃棄するくらいなら、腹ペコのプレエコのお客さんにあげた方が良いでしょう。笑

デリーでアライバルビザをGet

当初、インドビザは事前にネットで申請でき、しかもダブルエントリー可能なe-visaを取っていくつもりだったのだけど、旅行前に申請するのをすっかり忘れてしまっていて、気がついたら出発の前日。笑

しまったと思いながらインド大使館のHPを見てみると、なんと日本国籍なら当日インドの空港でもアライバルが取れると書いてあるではないですか!しかもこのアライバル、2回までの入国もできる。

こりゃラッキー!、と思い当日アライバルで取ることにした。

そしてデリー空港到着。おなじみのこの手が並ぶ異様な空間の奧に、アライバルビザカウンターがある

ここ

カウンターに来たのは良いけど、カウンターには寝ているおっさんしかいなかった。おっさんを起こしてビザが欲しいんだけど・・と言うと、おっさんむっくり起き上がって係員を呼びに行った。いやいやおっさんが係員じゃないのかよ笑

しばらくすると正規の(笑)係員が登場。用紙を渡してくれた。

ここで申請用紙に名前とかパスポート番号とか必要事項を記入して、カウンターの受付のおっさんに手渡して、ビザ代金30ドルを支払って完了。時間にして20分くらいかな。

今回アライバルビザを取っていたのは自分とあと一人のみ。やっぱりe-visaで簡単に申請できるようになったからアライバルで取らなくなったのかな。。。e-visaだと写真はスマホの自撮りでも良いんだけど、大きさとか背景とかいろいろ面倒だし、その分アライバルならカウンターのカメラに向かってにっこりするだけで良いし、こっちの方が楽な気がするけどなぁ・・

ニューデリーの宿と空港送迎

さて、インド入国の翌日の朝10時半の便でカトマンズへ移動するのだけど、空港近くのホテルに泊まるか、ニューデリーまで出て泊まるか悩んだ。

空港近くの宿だと近くて便利なんだけど、いかんせん料金が高い。何か平気で1万円以上するし。

一方でニューデリーの宿なら1泊2-3千円で泊まれるが、電車で向かう必要がある。それにこのANAの便は深夜に空港に到着するので、もうデリーへ向かう電車は終わっている。となると空港送迎しかないのだが、昨年のインド旅行でも使ったシゲタトラベルの空港送迎なら、片道1,500円で頼めることが発覚。仮に宿代が3,000円で、送迎1,500円、復路の空港へは電車で100円なので、圧倒的にこっちの方が安い。しかも朝早く起きればデリー市内観光もできるし、と思いシゲタトラベルの空港送迎をお願いしておいた。

空港を出たところで待っていたシゲタトラベルの運転手と落ち合い、ニューデリーの宿へ向かった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする