【2017ネパール】6.カトマンズからチトワン行きのツーリストバスでソウラハへ

カトマンズの朝は早い

この日は朝6時30分発のバスでチトワン国立公園のソウラハへ向かう。

どうやら夜の間に雨が降ったらしく、ホテルからバス乗り場までの道はぐちゃぐちゃ。

タメル地区から歩いて10分程でバス乗り場に到着。

ここにはカトマンズから各地に向かうバスがずらーっと並んでいる。今回チトワンまで予約したバスは「city link」という会社のバス。他のバス会社の人に聞きながら乗るバスを探す。

あったあった。これだ。窓の下に書いてある

車内はいたって普通。VIPクラスを予約しといたから!って言われたから、果たしてどんなのやら?と思っていたけど、めっちゃ普通やんけ。笑

朝食を食べてなかったので、バスの目の前で営業していたこの露店でチャイを買う。一つ20ルピーと破格の安さね。美味しかったし。

そんなこんなで6時50分頃出発。もはや始発から遅れるのは海外では日常茶飯事ね。笑

長旅のはじまりー


カトマンズからソウラハまでは距離にして170キロほど。コレくらいの距離なら、2-3時間くらいかなぁ。なんて漠然と思っていたが、何と6-7時間かかるらしい・・

どうやったらこの距離でそんな時間かかるんだろう?と思いつつもバスは出発。

と、思ったら出発して早々、カトマンズ市内の渋滞で全然動かない。笑

道路には信号機もろくに設置されていないから、交差点では警察官が誘導してるんだけど、交通量が多すぎて捌ききれずに、もう流れに任せきっているような感じ。なんとか2時間くらいかけてカトマンズ脱出。先が思いやられるわ、コレ。。

ヒマラヤの山々

カトマンズを出ると、まぁ大自然

良い景色ですねー

奧にヒマラヤが見える。他の山とはなんかオーラが違う

それで、バスは2時間おきぐらいに休憩でサービスエリア的なところに停まる

最初の休憩場所からはヒマラヤが見えた!奧に見える白い雲のようなものは雪をかぶった山の山頂!多分結構遠くにあるんだろうけどすごいスケール感。

天気も良くてのどかだねー

最悪の道路事情

カトマンズを出てから最初の2回目の休憩スポットくらいまでは道路も舗装されていて、快適なドライブ。途中でうたた寝なんかもしたりしていたのだが、バスは突然砂利道を進みだした。笑

こんな感じで舗装もされていないし、道路には大きな穴があるようなところ。こんな道路を3時間ほど進む。道路の穴を越える衝撃がすごくて、窓とか天井から吊り下がっている扇風機に頭をぶつけたりもう大変。もうかんべんしてほしいわー

景色はなんか自然!って感じで素晴らしいのだけど、この道路事情はひどいなぁ。しかも結構な幹線道路で、大型のタンクローリーとかが行き交うようなところ。早く舗装工事した方が良いよー。

そんなこんなで、時間通り(?)、カトマンズから7時間ほどかけてソウラハのバス乗り場へ到着。ここでは予約していたホテルの迎えが来ているはずだったのだけど姿が見当たらない。結局ここのバス乗り場に大勢いた他のホテルのスタッフに、自分が泊まる予定のホテルまで電話をかけてもらい、迎えに来てもらった、

さて、いよいよチトワンのエレファントツアー。ベンガルトラ見れるかなー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする