「カンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)」をミシュランの名店で@ソウル

韓国の名物といえばキムチとかチゲとか、とにかく赤くて辛くて唐辛子たっぷりで・・・

みたいな食べ物のイメージが多いけど、実は醤油ベースの食べ物もあったりする。それがカンジャンケジャン(カニの醤油漬け)

これがカンジャンケジャン(カニ)

これは美味しそう!食べて見たい!と思って、ソウル市内にあるミシュランの有名店に

向かったのは(GEBANG SIKDANG)というお店。場所はソウル市内のココ。あの「カンナムスタイル」の由来となったカンナム(江南)にあります



こじゃれた感じの外観

店内はお洒落なカフェみたいな雰囲気

さりげなくミシュランの盾が置いてあります

今回注文したのはカンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)、とセウケジャン(エビの醤油漬け)。

「カンジャン」が「醤油」のことで、「ケジャン」がワタリガニ、「セウ」が「エビ」のこと。

お値段は、カンジャンケジャンは時価。カニの仕入れ値が日によって変動するらしい。

でもだいたい35,000won(≒3,500円くらい)で食べれるみたい。セウケジャンは18,000won程度。(こちらは固定価格)

注文して、待つこと10分ほどで完成

カンジャンケジャン セット
ライスとわかめスープと韓国のりと付け合せ
セウケジャン セット

どちらも美味しそうだし、見た目も綺麗!インスタ映えするやつ。

カンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)


ワタリガニにはちゃんとカニ味噌入っている。レモンをかけて食べると、醤油とカニ味噌とレモンの酸味とが混ざって、とても絶妙な味わい。

セウケジャン(エビの醤油漬け)

こちらはエビ。
どちらもこの醤油が最高に美味い。

シメはライスといっしょに

最後はカニの甲羅に乗ったかにみそに、ライスをかけてかき混ぜ、かにみそご飯にしていただきます。これもめっちゃ美味かった!

今回は「カンジャンケジャン」と「セウケジャン」の2つ頼んで、お値段55,000won(≒5,500円)。決して安くはないけど、折角韓国に来たのなら食べて見たい一品。

GEBANG SIKDANG。名店でした。

明洞にもカンジャンケジャンのお店はあるけど、せっかくならミシュランの名店で。綺麗だしお店の雰囲気も良いのでオススメです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ