イタリア旅行⑤チンクエテッレ滞在(マナローラに宿泊、モンテロッソで海水浴)

イタリアの地中海リゾート チンクエテッレ(Cinque Terre)

チンクエテッレ

チンクエテッレってどこ?と聞かれてすぐにわかる人は少ないんじゃないかと思う。

イタリア北西部の地中海沿岸。リグリア海岸と呼ばれるこの地方にあるチンクエテッレは、断崖絶壁の海岸沿い約20キロに渡って、5つの村が点在するとっても風光明媚な場所。

チンクエとはイタリア語で「5」。テッレは「土地」。直訳すると5つの土地という何ともそのままな場所です。

もちろん世界遺産にも登録されています。

チンクエテッレの5つの村(土地)は、南から順に

①リオマジョーレ(Riomaggiore)

②マナローラ(Manarola)

③コルニリア(Corniglia)

④ヴェルナッツァ(Vernazza)

⑤モンテロッソ・アル・マーレ (Monterosso al Mare)

これらの5つの村の間にあるのがあまりにも断崖絶壁だったので、鉄道が開通するまでは船でしか行き来できなかったとか。今でも5つの村を行き来するには鉄道がメイン

マナローラ駅と電車と夕陽

マナローラ(Manarola)に宿泊

マナローラ村は海に面した小さな村

チンクエテッレの5つの村にはそれぞれの村に個性があるみたいだけど、今回はそのうちのひとつ、マナローラ(Manarola)に宿をとって2泊してきた。

マナローラはチンクエテッレの5つの村の中で2番目に小さな村。

端から端まで歩いても5分もかからないんじゃないかっていうくらい小さい村だったけど、街並みはとっても綺麗だったし、お土産屋やレストランで食べた料理も美味しかった。

マナローラ村は一本の通りの周りにお店や家が立ち並ぶ

昼間のマナローラの街中は、チンクエテッレの村々を行き来して観光するツーリストが多く、とっても賑やか。

マナローラの小さな通り

だけど、賑やかな通りから一本入ると、こんな生活感のありつつおしゃれな風景が広がる

あと、マナローラで泊まったホテルも、いわゆる「ザ・ホテル」といった感じのものではなく、一軒の家をそのままホテルにしたような佇まい。チンクエテッレには大型のホテルは無さそうなので、こうした民泊のような宿泊施設が多いのかも。

おかげさまで、まるで自宅にいるようにくつろぐことができた

マナローラのホテル

マナローラは昼間の風景だけじゃなくて、サンセットも必見!

マナローラのサンセット

チンクエテッレを行き来しているアイランドホッパーならぬヴィレッッジホッパー達も、マナローラのサンセットが一番と言っていたりして、素敵だった。

さらにチンクエテッレは食べ物も美味しい。イタリアについてから、肉系の食べ物ばっかりだったけど、ここチンクエテッレではシーフードがオススメ!

シーフードパスタとタコと野菜のマリネ 白ワインと一緒に
シーフードリゾット

イタリアの都市部よりは物価も低めでお財布にも優しいマナローラ。笑

モンテロッソでの海水浴

モンテロッソのビーチ

そしてマナローラに滞在しつつも、他の村にも行ってみた。

モンテロッソ・アル・マーレ (Monterosso al Mare)はビーチがとても美しくて、ザ・地中海リゾートといった感じ。泳いでみたけど水が綺麗でとても気持ちよかった。

せっかくなので泳いでみた

と、こんな感じで村々ごとに特徴があってのんびりできる。

チンクエテッレは何か観光名所があるわけではないけど、雰囲気よし、食べ物よしで、のんびりイタリアのリゾート滞在を楽しむことができるのでとってもオススメできる場所!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ツールバーへスキップ